【髭脱毛】おすすめランキング【髭脱毛でやけどすることってあるの?】

髭脱毛でやけどすることってあるの?

男性

【髭脱毛によるやけどのリスク】

脱毛は少なからず肌に刺激を与える行為であり、何らかのトラブルが起きる可能性があります。

なかでもやけどのトラブルは多くの方が気になるトラブルといえます。

髭脱毛ではレーザー脱毛が主流ですが、レーザーの照射によるやけどが起きる可能性があります。

レーザー脱毛では色黒な人や日焼けをしている方はやけどのリスクが高いです。

レーザー脱毛では黒い部分に反応するレーザー光線を照射して髭を処理しますが、肌が黒いと肌に反応してしまい、やけどしてしまいます。

日焼けしていたり色黒な人がレーザー脱毛を受けられないのはこのやけどのリスクがあるからです。

本来はカウンセリングや施術の際に照射が可能か適切に判断されますが、そのチェックが甘いところで照射してしまうとやけどを負う可能性があります。

実績や経験があるクリニックであればこうしたミスはないですが、小規模で実績がないクリニックだとこうしたリスクがあります。

レーザー機器は高いので採算をとるためにあまり肌の状態を確認せずに照射するクリニックもあるので注意が必要です。

ほかにはもともとも肌が弱い敏感肌であったり、光過敏症の場合もレーザー脱毛でやけどになる可能性があります。

基本的には信頼できるクリニックであれば、肌の状態を確認して、適切な出力で施術してくれるのでやけどのリスクはほとんどありません。

事前の診察をしっかりとしてくれて、口コミや評判がいいクリニックを選べばやけどのリスクを低くできます。

レーザー脱毛以外では、自宅で使う家庭用脱毛器でやけどしてしまうケースもあります。

最近の家庭用脱毛器は出力が高い高性能なものも増えているので間違った使い方をしてやけどをしてしまう場合があります。

ほくろや濃いシミ、日焼けした肌に照射するとやけどを負う可能性があるので、脱毛器を使う場合は説明書をよく読んで正しい使い方をしましょう。

【髭脱毛でやけどになった場合】

髭

レーザー脱毛を行うと全体的に赤くなることが多く、熱も持ちやすいですが、これはやけどではありません。

一部で強い熱をもち、時間がたっても治まらずにみずぶくれのようになっている場合はやけどです。

熱感があれば冷やしたタオルで熱がある部分を冷やして、施術を受けたクリニックに連絡しましょう。

家庭用の脱毛器でやけどしてしまった場合は、最寄りの皮膚科を受診しましょう。

顔は目立つ部分で肌も敏感な部分なので自分で薬を選ぶよりは、専門家にみてもらい薬を処方してもらったほうが確実です。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 髭脱毛後はどろぼうひげになる期間がある!?

    【髭脱毛後のどろぼうひげとは】 レーザー脱毛を行うと一時的に施術前より髭が黒く目立つことがあります。 この状態が「どろぼうひげ」といわれています。 泥棒の口ひげのように口周りに黒い髭が目立つことからこうした名称がつ...


  • 髭脱毛は周りにバレる?

    【髭脱毛による変化】 髭脱毛をする方は増えているとはいえ、まだ少数であり、周囲の人にバレたくないという方もいるはずです。 若い人は身だしなみに気をつけていてムダ毛処理が当然と思っている方が多く、周囲にバレるのを気にしない...


  • 髭脱毛でやけどすることってあるの?

    【髭脱毛によるやけどのリスク】 脱毛は少なからず肌に刺激を与える行為であり、何らかのトラブルが起きる可能性があります。 なかでもやけどのトラブルは多くの方が気になるトラブルといえます。 髭脱毛ではレーザー脱毛が主流...


  • 髭脱毛をするとガンになりやすくなるの?

    【髭脱毛とガンの関連性】 脱毛する際に怖いのが体への影響です。 とくにガンに関するリスクを心配する声はネット上にもあります。 ガンは多くの方に恐れられている病気ですし、不安に感じる方も多いのではないでしょうか。 ...


  • ほくろやニキビがあっても髭脱毛できる?

    【ほくろがある場合の髭脱毛】 顔にほくろがある方は多いですし、ほくろにレーザーが照射されても問題ないのか、どういった状態になるのかなど気になる方も多いのではないでしょうか。 髭脱毛はレーザーによる施術が主流ですが、このレ...